こどもプログラミング ロボット・プログラミング

当教室のロボットプログラミングをもっと知りたい方はこちらへ↓

こどもパソコン塾 すまいる・キッズのホームページ

 

体験をご希望の方は、藤井寺本校でいつでも受付中です。

 

072-959-2088へお電話ください

 

大阪柏原校4月開校しました。詳しくは↑↑↑のスマイルキッズのページから

 

ただいま、大阪柏原校では新規入会生募集中です。

 

無料体験会を実施しております。(年齢 小学1~6年生)

ご希望の方は、藤井寺本校でいつでも受付中です。

 

小学1-2年生はパソコン習熟度によっては、入会まで準備期間として

キッズパソコン基礎レッスンへのご入会をお薦めする場合がございます。ご了解ください。

 

※大阪柏原教室へご入会の先着3名の限定特典 

 柏原教室開講記念価格 ご入会金を2500円で募集します。

 (キッズパソコン基礎レッスンへの入会にも適用します。)

 

ご入会、無料体験レッスンなどのお問い合わせは

パソコン教室 スマイル・カフェ 072-959-2088まで

お気軽にお問合せください。

 

5月からの本コースは藤井寺本校のコースとの振替も行えます。

藤井寺本校で開催される 開放日にも参加できます。

ロボット教室、プログラミング教室にご興味のある方、ぜひ体験してください。

 

コースは毎月2・4週目の日曜日13:30~ で開講します。

場所:アゼリア柏原

 

無料体験の申込・お問合 072-959-2088 パソコン教室 スマイル・カフェまで

 

 

 

 

環境に影響されない、しなやかな思考力を身につけさせたい。

 

こどものいいところ伸ばしたい、「大好きな事」を学ばせたい! 

「自ら考え、学び、問題に立ち向かい、解決する」プロセスで楽しみながら自律心を養いたい!

藤井寺のこどもパソコン塾 すまいる・キッズ

 

ロボット・プログラミング学習

こどもパソコン学習をとおして

 

正しい順番で正しい事をを積み上げて目的へすすむ論理的思考力を

こんな風に作ってみたい、こんな風に考えればできるかも!そんな創造力を

うまく行かなくても、なんどもで思考錯誤する、達成する力を

そして小さな失敗と、小さな成功を繰り返す経験を

 

社会に出て生きる力を楽しみながら身に着けてゆきます。

 

すまいるキッズ
すまいるキッズ

 

プログラミングを学ぶ事は

 

就職対策としてプログラマになることを目的にしているのではありません。

 

想像力を膨らませ、自分で目標を立て

 

試行錯誤しながら、ゴールへ近づく

 

目標を達成したら、感動を噛みしめ ワクワクと次の目標へ

 

そんな自立した思考力を養います。

 

 

お子様のいいところ伸ばしたい!

 

「大好きな事」を学びにしたい!

 

そんな、教育方針のみなさま

 

ぜひ無料体験にお越しください。

 

 

ロボット・プログラミング講座 新規入会生の募集

 

無料体験&説明は随時受け付けております。

 

 

ご予約は 072-959-2088

 

藤井寺市のパソコン教室スマイル・カフェのロボット・プログラミング教室

世界中で注目されているMITメディアラボが開発したプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」をベースにしたオリジナルのプログラミングソフトと自由自在に繋がるアーテックブロックを使った、子どもたちがロボット作りに夢中になれるロボットプログラミング教室です。


ロボット・プログラミング講座 通常コースの内容について

初級コース12カ月、中級コース12カ月、上級コースの3年間のカリキュラムで想像する力、問題を読み解き、解決する力を育みます。ブロックパーツとモーター、光センサー、加速度センサー、LED、ブザーをなどを組み立てロボットをつくります。

 

ロボットをパソコンと接続してプログラミングして制御をします。 「なぜうまく動かないのか?」いろいろ試して原因を探り「もっと違う動きをさせたい」と創意工夫をしてオリジナルロボットに変化さます。複雑な動きにして行きます。

 

 

考えて、試し、確認して、また工夫する。このサイクルを繰り返し考える力、問題を解決する力、創意工夫する力を身に着けます。

2年間のカリキュラム

【レベル0】スタートアップ

初めてのロボット・プログラミング、どきどきです。LEDやセンサー類をいろいろと試してゆきながら、基本操作を覚えてゆきます。1Day(短期)講座に参加したこどもたちはモーター類の使い方になれているので、いきなりモーターをつないでオリジナル作品に挑戦しています。

【レベル1】光・音センサー

LEDとブザーの出力系と光センサー、加速度センサー 音量センサー(マイク)の入力系を組み合わせてプログラミングです。左右の傾きを計るのに、加速度センサーを使います。論理和(または)論理積(かつ)や不等号が出てきますが、あまり深追いしないで、楽しみながら体で覚えてもらいます。

【レベル2】自動車制御

3か月を過ぎて、このあたりから子ども達が変わってきます。これまでは友達同士ふざけあっていた子ども達、集中力して取り組むようになってきます。ガサガサと物音させながら自分の作業に没頭しています。DCモーターを二つ使った自動車のコントロールをします。

センサーを使い、障害物で止まる、避けて、向こうへ進んでいく

路上にひかれた黒い線を追いかけて進んでいく。最近なにかと話題の自動運転を自分で作るので、盛り上がります。

【レベル3】サーボモーターの活用

サーボモーターをいろいろな形で使います。ブロック飛ばしマシンでは、オリジナルの面白自動貯金箱を考えて作ってもらいます。

クレーンアームでは二つのモーターを同時に制御する事にチャレンジ、子供たちの集中度合いがさらに上がります。

【レベル4】ロボットコントロール

 加差速度センサーを左右に傾けてコントロール、上下に振ってハンマーを振り下ろして相手を攻撃!バトルロボの会は一番盛り上がります。子どもたちの最初の目標です。

 

ロボットプログラミング カップ ダイジェスト 2016年8月5日 同志社中学校

スマイル・カフェ 

店長 西尾茂和

 

一般社団法人

日本こどもプログラミング協会 代表副理事

 

ICTCA認定 スマートパッドマスター

 

認知症予防ファシリテーター2級