Windows 素早くメモ帳や電卓を起動する

マウスを持ち替えて、スタートメニューからアクセサリを開いてメモ帳や電卓を起動する。

ショートカットやタスクバーにアイコンをピン止めしてあればそれをクリックでいいですが、アクセサリまで行って探す面倒ですよね。

マウスにも持ち替えるのも面倒と言う人もいるかもしれません。

その時には

Windows7以前のOSならスタートボタンを押してす「ファイル名を指定して実行」を選択、Windows8なら、スタートボタン+Xを押して一覧から「ファイル名をして実行」へ進みます。

細長いコマンドラインに メモ帳なら「notopad」電卓なら「calc」to

入力してEnterを押すと起動されます。

ExcelとすればExcelが動きます。他にもUSBメモリさしていつもFドライブにマウントされるなら、「f:」とマウントされたドライブに:を添えてEnterを押すと開きます。