EXCEL/COUNT系関数を使いこなす。

Excelで~の個数を計算する関数としてCOUNT関数があります。この関数何の数を計算するのかの違いで仲間がいます。

 

COUNT、COUNTA、COUNTBLANK、COUNTIF(s)です。これらの使い方のコツをまとめてみました。

 

COUNTIF(S)については少し使い方がちがうので、別項で説明したいとおもいます。

 

 

 

範囲内の求められるタイプのセルの数を教えてくれます。

COUNT() : 数値の入ったセルの数を返します。

COUNTA(): 空白以外(なにかしらの数値や文字が入ったせるの数)

COUNTBLANK():空白のセルの数