安心で安全な場を「全肯定」で作ります。

なにはおいても、すべて肯定、子どもへの安心感を!

当教室では

↓↓ こどもの学びのステップ ↓↓

  1. 楽しいと感じて好奇心が育つ
  2. 興味をもってやる気が育つ
  3. できた!の自信で集中力が育つ

そして、集中力が自立心を育てます。
日本キッズコーチング協会の「こどもの成長の7ステップ」から

 

 

子どもが集中力を発揮するのに一番大切なことは、その場所やスタッフや指導者に安心と安全を感じることです。

 

私どもは

笑顔でよりそい、どんな時でも、しっかりとほめて、その個性を磨きます。

ICT学習やパソコン、プログラミングの学びをとおして、

楽しいと感じて「好奇心」をもってもらい

興味をもって「やる気」を育てます。

「できた!」の自信が集中力を育みます。

でも、何より大事なのは、根底にながれるのは、安心安全な場所であること

 

安心して集中力を発揮できる子は、自立し、自発的に学び、成長していきます。

 

そんな教室です。

 

一度体験に起こしになりませんか?

 

長く通っていただけるお子さんには学校で優秀な成績を収めているという子もいると聞きます。

プログラミングの競技会で優秀な成績を納める子もいます。

全然集中できなかったお子さんが、学校でも集中できるようになったという、保護者さんからのうれしい声を聴くこともあります。

いつも落ち着きがないけど、スイッチが入ると果てしなく集中して、「ははははっ」と大きな笑い声をあげてゲーム作りを楽しんでいる子もいます。

隣の子供がこまっていると、いつも手を差し伸べてくれる優しい子もいます。

 

それぞれの個性、いいところを見つけて伸ばすにはどうすればいいのか?

日々考えています。

 

多分ただのキッズパソコン教室やキッズプログラミング教室とは違っているとおもいます。

6年の間に独自の進化をしている教室です。

 

とはいえ、ほかの教室をしっかり見ているわけではないので、案外変わらないかもしれません。

もし今あまり変わらない、としても3年後5年後には、ガラパゴス的独自の進化をしていると思います。

オーナーの西尾が子どもの気持ちで、一緒に楽しんでいる教室だから。

 

西尾はいまでいうところのHSC(HighSensitiveChild)、いわゆる繊細さんでした。

 

だから、子どもがいつも、何かにどきどきしている事も、

何かを試す様に、いろんなこともやってみるのも、

失敗してしまって、ドキドキしてしまうのも

他のこどもが叱れれているのを、聞いて自分のことの様に感じてしまうのも

自分の通った道、

 

だから気持ちの中で「全部抱きしめて」肯定します。

子どもたちに気軽に声をかけてもらえる、子ども並みにおバカな冗談をいっています。

 

 

すまいる・キッズにいるから安心できる。

子どもたちにとって

学校でもない、家でもない

第3の場所、サードプレイスにしたいと思っています。

 ITにふれることのできる、サードプレイス

2022年には本格的に導入します。

 

 

体験申しこみはこちら。

保護者のになさまのパソコンレッスン短期集中パックも用意います。

 

電話番号

072-959-2088
藤井寺市小山藤の里町14-1

子どもプログラミング教室すまいる・キッズ

(パソコン教室 すまいる・カフェ内)

ニコニコ笑顔で、目の前に人に思いやりを持つ

公式LINE(会員様以外向け)から、良いところを探して、褒めて、よりそい、勇気づけて、伸ばす子育てのヒントや「褒め言葉でコミュニケーション上手になる」メッセージを配信しております

当教室についての

お問い合わせは公式LINEから直接メッセージでも受付します。

または、こちらから申し込みください

 

会員様へは

会員用公式LINE」から、日々の情報を発信しております。

会員様で未登録の方は教室でお問お合わせください。

 

ーーー

無料体験レッスン お申し込みを受付しております。

火・水・金・土・日曜日に定期体験会開催!

初心者のむけパソコンレッスン/キッズ向けパソコン&プログラミング体験会


  • ゆっくりICTコース(対象:年長~)※新設コースです、今日のゴールを決めずにゆっくり進めます。のんびりさん向け
  • キッズパソコンコース ( 対象:小学2年生~ )
  • ちびっこロボ・プログラミングコース  ( 対象:年長~ )
  • エジソンアカデミー ロボットプログラミングコース ( 対象:小学4年生~ )
  • Scratchで始めるゲームプログラミング( 対象:小学2年生~ )
  • お仕事で活用したい! 初心者お母さんのパソコン レッスン


 
【定期体験会日程】

1・3週 土曜日 16:30~

2・4週 日曜日 13:30~

2・4週 火曜日 18:30~

毎週水曜日 14:00~

毎週金曜日 10:00~、14:00~、18:00~

   (先着順)1組または2組 限定

こちらからお申込みください。

キッズコース体験の詳しい内容はこちらでご確認ください

  

体験は先着順で1組限定です。ご兄弟やお友達と一緒の体験は可能です。

※柏原教室やイベント体験の場合は除きます。

 

※同じコースをご希望の場合お二人で対応する場合もございます。

 

 


デキタ・ラボ 代表 西尾茂和

大阪府柏原市出身

藤井寺市在住

大阪工業大学卒業

 

ほめて、みとめ、よりそう、ねぎらう、勇気づける こどものパソコンとプログラミング教室と大人のパソコン教室を運営しています。

 

「ゲームが大好きな子」「パソコンに興味津々な子」

「いつもドキドキしている子」「落ち着きのない子」

「実験が大好きな子」「ブロックが大好きな子」

 

いろんなタイプのお子さんをしっかりと観察し、いいところや得意なところを見つけてを伸ばします。

小さな成功をたくさん経験し、社会で活躍できる自信を手に入れるように導けたらなと日々思っています。

 

 


私は、子どもの時はいつもビクビクして自信がない子、いわゆる「繊細さん」でした。

少し大きくなっても人の感情の波に触れると

頭が真っ白になるセンシティブンで本当に自己肯定感が低い子でした。

 

 

関係ない二人の、口喧嘩を見るだけもドキドキして

人が叱っれていのを聞くだけも、またドキドキそんな子でした。

 

だから、小学校のソフトボールチームで練習になると近くに来て

アドバイスと称してダメだしばかりする「近所のおっちゃん」が苦手でした。

その人が近寄ってくるだけで、ドキドキしてエラーしまくりです。

 

 

…多分今でもそうです。

ダメ出しをされると極端に落ち込んだりします。

感情が堂々巡りを始めます。

 

ーーー

そんな子供時代を経て、

20年間のIT企業での経験をもとに初心者のパソコン教室とこども向けにプログラミング教室を起業し運営した10年で、自信がなくて前に進めない子を見て、まるで自分の様だと感じました。

そんな子もしっかりとほめること、勇気づけることで小さな成功体験を重ね、どんどん育っていく姿もみました。

 

自己肯定感も高く、どんどんと自分で伸びて行くお子さんの

お母さんは明るく子どもの事を受け入れ、

いつも肯定的な言葉を投げかけている方が多いことに気づきました。

 

そして自宅でもいいところを探して、

しっかりほめてもらっているのだろうなぁと感じ

 

自分も

「キッズコーチング」や

「褒め言葉活用」も

学び教室での子どもや保護者のみなさまとのコミュニケーションに生かしています。

ーー

 

 

 

【略歴】

 

高校生の時、初めてパソコンに触れる、図書館でBASICのコマンドブックを借りて、初めてのプログラミングに挑戦、図柄を描いて動かす程度の簡単なものでしたが、夢中になりました。

大学卒業後、コンピュータプログラム開発会社に就職、その転職し後外資系ソフトウエアメーカー、国内の業務系ソフトウエアメーカーで開発会社で勤務

2012年パソコン教室スマイル・カフェ こどもプログラミング教室すまいる・キッズを設立

会社員時代の後半は、技術スタッフとして、自社製品のプレゼンテーションを行う機会が毎年100回程度あり、物事をわかりやすく伝える技術を実践で覚え自信につながりました。


2020年秋 生活習慣を見直して28キロの減量に成功。子どもと同じで小さな成功のステップを上りました。

――